無料ホームページ ブログ(blog)
AWESOME DAYS2005年11月11日
FC2ブログ

芥川龍之介のタギング



前回、タギングものを描いたのでついでにもうひとつ。
この字体のもととなったのは、あの有名な芥川龍之介のタギング。描いた本人には、「タギング」と言う意識はもちろん無いでしょうけど、はじめて見た時に衝撃を受けたくらい「タギング」っぽかったので、それをアレンジしてみました。
本当のラインはこんな感じ。
P1000290.jpg

なぜ、これを知ったかと言うと学校の研究発表で、芥川龍之介の『藪の中』という作品について、図書館の資料を片っ端から読み漁っていたところ、芥川が描いた一枚の絵が載っていて、その右隅に割と大きくこの「A」の文字が記されていました。本人はサインのつもりだったのでしょう。

当時の日本には、おそらく「グラフィティ」というものも、「タギング」も存在すらしていなかったでしょうが、実物を見ても「タギング」と呼ぶに充分に値するものだったで、衝撃的でした。俺の描いたのは、その雰囲気を100パーセント再現することは出来ませんでしたが、ラインは極力似せてみたつもり。

それにしても『藪の中』、本当に奥が深い。発表も来週で最終段階に入りますが、本当に大変でした。読んだ事ある方、ご意見頂ければ幸いです。
スポンサーサイト



| trackback:1 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
PROFILE
MIZUO
  • Author:MIZUO
  • 北海道で自由気ままに、グラフィックデザインやロゴを作ったりしていています。そのほかにも、スケートボードやスノーボードしたり、レゲエ聞いたりしています。

    Tシャツのデザインを作ったりもしています。









    にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 デザインブログ グラフィックアートへ
    にほんブログ村
  • RSS1.0
CALENDAR
10 | 2005/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
LINK
SEARCH